OB会からのお知らせ
OB会からのお知らせ
行事スケジュール活動報告過去の戦績役員名簿会費についてOBOG通信訃報
関西大学卓球部入部希望の方へOB会からのお知らせお問い合わせ関西大学

今年も総会は卒業生歓送会とジョイントをしまして、「味園」で次の通り開催をします。

・日  : 平成31年3月9日(土)

・時  : 17時より  OB-OG総会

・     18時30分より  卒業生歓送会

・会場 : 味園 大阪メトロ「日本橋駅」下車徒歩3分

大阪メトロ・近鉄・阪神・南海「なんば駅」下車徒歩5分

06-6641-7777

・会費 : 6000円

ご案内は、郵便でもお知らせししております。同封の返信ハガキの表面(宛先)には、

郵便裏面記載の関西大学体育会卓球部宛てにご返信願います。

564-8680

大阪府吹田市山手町3丁目3番35号


昭和57年卒業のOBの皆さんを中心に、その前後の卒業生が集まり、平成30年12月30日、北新地「コトブキ」にて同窓会(平成最後の忘年会)を行いました。

近況報告や思い出話、卓球談議に花が咲き、久しぶりの再会に盛り上がりました。


 

 

 

(S57)増池 吉村 常盤 飯田 松浪 小川 永井

(S54)今川 平野    新谷(関学)

 

 

 

 

(S54)石田 (S57)辻本 辰巳 柴田

(S56)山口 (S58)日浅

 

最近、卓球を再開したメンバーもおり、1部・2部OB卓球大会や関関甲OB卓球大会にも参加してもらえたらと思います。二次会はカラオケに繰り出し、楽しい一夜となりました。参加者の皆さんお疲れ様でした。 石田(記)


訃報
2018.10.30

下記の通り、ご報告させていただきます。 (幹事長 石田 記)

 

昭和25年卒業 堀内史郎さん

2018年8月24日 享年92歳
逝去される数日前までゴルフを楽しんでおられ、病院で大往生されたとのことです。

堀内さんは、戦後初めての関西学生リーグ・昭和21年秋季から関大4連覇に大きく貢献された方で、西日本学生でも優勝しています。
詳しくは、本ホームページのOB・OG会活動報告
http://www.kandai-ttc.com/ob_report-cat/ob_past/page/8 をご覧ください。

 

昭和36年卒業 岡田猛さん

2018年10月25日  享年80歳
葬儀は家族葬にて親族の方で執り行われました。
逝去された当日は、卓球の試合参加のため自宅で準備をされていましたところ倒れ、その後病院で大動脈解離のため亡くなられたとのことです。岡田さんは、昭和33年に関西新人戦でシングルス優勝され、4回生の時は関西学生リーグ優勝や西日本団体優勝に大きく貢献され、関大では唯一、全日本16位入りされています。
詳しくは、本ホームページのOB・OG会活動報告、昭和33年から35年の戦績をご覧ください。
昭和33~34年
http://www.kandai-ttc.com/ob_report/page/23
昭和35年
http://www.kandai-ttc.com/ob_report/page/22

2018年11月12日 川鍋先輩と早田顧問、私木戸で、岡田先輩のご霊前に手を合わせてきました。少し元気になられた奥様と岡田先輩の思い出話を楽しくしました。人生を一番楽しんでいた岡田先輩は健康にも自信を持っておられ、突然こんなことになるとは思いませんでしたと奥様はおっしゃっていました。

 

堀内史郎先輩、岡田猛先輩のご冥福を心よりお祈りいたします。


訃報連絡を本ホームページに掲載するにあたり、過去分についても

最近のものではありますが、下記の通り、ご報告させていただきます。(幹事長 石田 記)

 

昭和32年卒 伊藤博之さん  2017年12月6日 ご逝去

 

昭和22年卒 福井 清さん   2017年11月24日 ご逝去 享年94歳

 

昭和55年卒 久井健次さん  2016年10月12日 ご逝去

 

平成8年卒  森 直司さん   2016年4月8日 ご逝去

 

諸氏のご冥福を心よりお祈りいたします。

 


平成30年10月22日(月)18時30分から、千里山キャンパスでOB・OG会主催・就職相談会を開催しました。                 (木戸記)

・講師   例年通り他大学で指導されている方にお願いしました

・受講者  3回生6名(増田主将、坂根君、建田君、野間君、北岡女子主将、鈴木君)

・アドバイザー 原君(4回生)、石田幹事長(OB)

 

まず、私から今春の「日大アメフト部問題」を取り上げ、新聞に載っていたメガバンクの採用担当者の意見を紹介しました。これを参考にして、加害者の宮川君に対する自分の考えを整理するようにお願いしました。

次に、講師からは、

①これからのスケジュールや対策・心構え

②45年以上も働くであろう会社をこの1年で決めるので、より志望に近づくように労苦は絶対に惜しまないように

③志望会社の調査は1番大切なことで、志望理由と何をしたいかをちゃんと整理する

等の講義が一時間半近くにも渡りました。

現4回生は4月には学生の半数は内定を確保していたことや、いくら学生有利とは言っても優良企業の門は大変厳しいとの情報もいただきました。

今年の受講生も昨年同様、1~3dayインターンシップに3名が既に参加していて意識の高さが感じられ、これからの有望業界はどこですかなど様々な質問がありました。

体育会の強みをどう表現するかや、自分の長所をどうPRするかなど具体的な話のあとに、アドバイザーの原君から、

①企業選定にあたり、給料や有休、福利厚生で選ぶのか、やりがいで選ぶのか明確にしておく

②面接では、部活以外のことを聞かれて準備をしていなかったことや、困ってウソをついて徹底的に突っ込まれたこと

就活体験者の重みのある原君の話を、受講者は真剣な眼差しで聞き入っていました。また、効率の良い就活には自信があるので相談に来てください、との頼もしい言葉ももらいました。

最後に、来年の部活と就活とどちらを優先するのかは3回生が判断するんですが、私としては就活を優先してくださいとお願いをしました。