OB会からのお知らせ
OB会からのお知らせ
行事スケジュール活動報告過去の戦績役員名簿会費についてOBOG通信訃報
関西大学卓球部入部希望の方へOB会からのお知らせお問い合わせ関西大学

平成28年2月7日(日)、西宮市立今津体育館にて、第24回関関甲OB・OG卓球大会を開催

しました。当日は、20代の若手から○0代のレジェンドまで総勢12名で汗を流しました。

若手の大活躍により、午前の部のシングルスでは1位~3位を関大で独占、午後の部の団体でも

関西大学Bチームが大学として数年ぶりに優勝しまして、大いに盛り上がりました。

夜の部では、木戸さん(S51年卒)、竹内さん(S52年卒)、北岡さん(H5年卒)も合流され、

各大学のOBの皆さまと懇親しました。

○20代の若手から○0代の先輩まで総勢12名

20代の若手~レジェンドまで総勢12名

○個人戦

優勝の大西さん(H26年卒、写真中央)、準優勝の田村さん(H27年卒、左)、

3位の木本さん(H26年卒、右)

FullSizeRender (2)

○団体戦優勝の関西大学Bチーム

左から

田村さん(H27年卒)、大西さん、木本さん(H26年卒)、宮崎さん(H25年卒)、横山さん(H27年卒)

FullSizeRender (3)○団体戦レジェンドチーム(関西大学Aチーム)

前列左から 境さん、日野さん(S63年卒)、平野さん(S54年卒)、

後列左から 真期さん(H6年卒)、三宅さん(H2年卒)

FullSizeRender (1)

○団体戦甲南大学さんと混成チーム

左から 新谷、前間さん(H9年卒)

FullSizeRender

文責:真期(平成6年卒)、新谷(平成9年卒)


平成27年10月11日(日)午後から、千里山キャンパス・中央体育館とレストラン「チルコロ」で、

卓球大会と懇親会を行いました。

卓球大会ではいつになく大熱戦が繰り広げられましたが、いつもの通り現役チームが優勝しました。

 

試合結果(2つのリーグに分かれての2S1Wのチ-ム戦)敬称略

 

リーグ①

1位・・・現役・持田 憲大(1回生) ・原 健一郎(1回生) ・西郷 純平(1)  5勝

2位・・・1部・灘 政伸 (H25卒)・神矢 大樹(H26卒)           3勝2敗

3位・・・1部・竹内 強(S52卒)・塩田 昭彦(S53卒)・平野 泰幸(S54卒)3勝2敗

4位・・・2部・渡辺 東彦・山田 俊明・岸本 卓郎(3回生)            2勝3敗

5位・・・1部・境 直樹 (S63卒)・日野 淳一 (S63卒)          1勝2敗

6位・・・2部・難波 光二・北 雅至                        0勝5敗

 

リーグ②

1位・・・現役・西川 涼太(1回生)・上辻浩太(1回生)・丹羽 宏介(1回生)   4勝0敗

・      森田 智也(1回生)・池永 花菜子(1回生)

2位・・・1部・木戸 宏(S51卒)・石田 秀昭(S54卒)            3勝1敗

3位・・・2部・浅野 早苗・斉藤 和也                       2勝2敗

4位・・・1部・阪口 昭彦(S53卒)辻 敬三(S53卒)             1勝3敗

5位・・・2部・大野 雅司・菅 肇                         0勝4敗

 

賞品の関大グッズ(タオル、Tシャツ、ゴーフル他)が、特に現役女子に人気でした。

来年もたくさん用意しますよ。

 

 

○ 卓球大会終了後の記念撮影。お疲れ様でした。

005

 

 

○ リーグ②の2部OB対決

004004

 

 

○ リーグ①の熱戦

001

 

 

 

 

 

このあと学内レストラン「チルコロ」で、林顧問先生・小西 学(S50卒)さん・木戸 明美(S53卒)さんも加わり、大いに気勢を上げました。

来年は現役に一矢を報いたいので、どなたか強力OB・OGさん参加してください。

 

 


11月14日(土)練習後の18時30分から、

千里山キャンパスでOB・OG会主催・就職相談会を開催しました。(木戸記)

 

・講師 指導実績のある方に来ていただきました。

・受講者  3回生7名(中村主将、岸本主務、今井、吉見、皆川、宮前、田頭)

・アドバイザー 4回生 村中前主将

 

皆さんもご存知のように、最近の就職活動は想像を絶する戦いです。

講師からは、今年来年のスケジュールや対策、心構え、業界の傾向等、一時間半にも渡り講義があり、

とくに40年以上も働く会社をこの1年で決めるので、絶対に労苦は惜しまないようにとの言葉は

あたりまえですが、心に響きました。

体育会の強みをどう表現するかなどの具体的な内容にも話は及び、受講者は就職活動を始めている人と

未活動の人がほぼ半々でしたが、真剣な眼差しで聞いていました。

4回生は全員が就職決定していますが、村中前主将から貴重なアドバイスを多数もらいました。

 

今回がはじめての相談会でしたが、来年からも実施したいと考えています。


恒例になりました1・2部OB・OGと現役の親睦卓球大会も5回目を迎えました。

今年も参加をよろしくお願いします。

・日時 : 平成27年10月11日(日)12時30分受付開始 13時開会 (参加費1,000円)

・場所 : 関西大学 千里山キャンパス 中央体育館

・試合形式 : シングルス&ダブルスの団体戦 (現役選手も2チーム参加)

・懇親会 : 16時30分よりレストラン「チルコロ」で (参加費4,000円)

実力のある方は、現役との対決を楽しみにしてください。

実力の無い方はそれなりに楽しめます。

見学だけ、懇親会のみの方も大歓迎です。

申し込みは、木戸の携帯またはメールにお願いします。

・・・

・・・

●OB・OG会の行事予定

・平成28年 日時は未定    関関甲OB・OG卓球大会

・平成28年 3月 5日(土) 関西学連交流卓球大会 OB戦

・平成28年 3月12日(土) OB・OG総会・創部90周年祝賀会


(関西学連の資料より作成)

掲載内容の修正・追加・削除がありましたら、OB・OG会役員にお知らせください。

 

○春季リーグ

(男子1部)

  立命館 関西学院 近畿大 同志社 龍谷大 京産大 天理大 関西大  勝敗 順位 
立命館 6勝1敗 2位
関西学院 7勝0敗 優勝
近畿大 3勝4敗 5位
同志社 4勝3敗 3位
龍谷大 4勝3敗 4位
京産大 2勝5敗 6位
天理大 1勝6敗 7位
関西大 1勝6敗 8位

 8位で2部に自動降格

 

 部長 林 勲
 監督 平野 泰幸
 コーチ 石田 秀昭
 主務 藤岡 仁史 4回生 落西
 主将 村中 一真 4回生 東福岡
 選手 谷中 創太 4回生 滝川
畑  洸希 4回生 東福岡
槇  雄高 4回生 大阪桐蔭
土屋 健一 4回生 静岡学園
中村 暢志 3回生 報徳学園
吉見 英人 3回生 野田学園
今井 士達 3回生 滝川第二
岸本 卓朗 3回生 三田学園
皆川 俊哉 3回生 東福岡
宮前 貴宏 3回生 広大付属福山
藤田 悌仁 3回生 泉陽
渡邉 賢太 2回生 滝川
宮本 洋輔 2回生 東福岡
持田 憲大 1回生 出雲北陵
西郷 純平 1回生 天理
原  健一郎 1回生 東洋大姫路
森田 智也 1回生 関大北陽
上辻 浩太 1回生 嵯峨野
西川 涼太 1回生 関西大倉
丹羽 宏介 1回生 名大教育学部付属

 

○関西学生選手権

・シングルス 6位・中村 暢志、7位・村中 一真

・ダブルス  ベスト16・吉見 英人・持田 憲大

 

○秋季リーグ

(男子2部)  

  関西大 大経法 大商大 神戸大 大阪大  阪南大  勝敗 順位 
 関西大 4   4  4  4 5勝0敗 優勝 
 大経法 3   4  4 4 4勝1敗 2位
 大商大  2  2 4 3勝2敗  3位
 神戸大 4  4 2勝3敗  4位
 大阪大  1  2 3 1勝4敗  5位
 阪南大 0   1  0  2 0勝5敗  6位

 優勝で1部昇格(敢闘賞:村中 一真)

  

* KANSAI UNIVERSITY * KANSAI UNIVERSITY *

 

 

○春季リーグ

(女子2部) 

  大阪樟蔭 天理大 千里金蘭大 武庫川大 関西大 千里金蘭大  勝敗 順位 
大阪樟蔭 5勝0敗 優勝
天理大 3勝2敗 3位
千里金蘭大 2勝3敗 4位
武庫川大 1勝4敗 6位
関西大 1勝4敗 5位
千里金蘭大 3勝2敗 2位

 

 

・選手名簿

 部長 林 勲
 監督 平野 泰幸
 コーチ 石田 秀昭
 主務 藤岡 仁史 4回生 洛西
 主将 安川 奏子 4回生 高田
 選手 田頭 亜佳音 3回生 大阪市立
松本 志織 3回生 桑名
南木 虹穂 2回生 滋賀学園
増田 雅世 2回生 華頂女子
池永 花菜子 1回生 名張西
下田 真子 1回生 城南学園
高橋 明日香 1回生 山田

 

 

○秋季リーグ

(女子2部)

  芦屋大 京都華頂 天理大 千里金蘭 関西大 武庫川  勝敗 順位 
 芦屋大 4 4 5勝0 優勝
 京都華頂 2  3 2勝3敗  4位
 天理大  2  4 4   4 4勝1敗  2位
 千里金蘭  0  1 o 0勝5敗  6位
 関西大  2 1  3  1勝4敗  5位
 武庫川  4 1 4 4  3勝2敗  3位

 

会長杯

・団体    優勝

・シングルス 優勝・南木 虹穂 

・ダブルス  ベスト8・南木 虹穂・増田 雅世組